負けました(T_T)
20170408042457fec.jpg

2017040804250287a.jpg
どこかで、いまだ無敗のプライド的なものが芽生えていまして、
どこかで、今季広島さんヤバいんじゃないの( ̄▽ ̄)??…的な上から目線があったのは否めません。

うん。
人間調子に乗ったらダメだな。




、、、、、、、、、、。

と、普段だったら、ここから始めたらこれで終わっちゃうのですが、
本日はむしろここから。


今日は、今年から特典に加わった、
ファンクラブのプレミアムメンバー限定特典、
「VIPフロア1試合ご招待」の申し込みがしてありました。


VIPフロアといえば、以前の内覧会などで見た、一般の人は買えない特別な席です。
一般でない人ってどんな人…?というのは特に説明がありませんが、
たぶんガンバのスポンサー企業様など、ガンバに対して尋常じゃない投資をしている方々のお席です。


ドレスコードありの、ガラス張り個室つきのVIPルーム。
革張りのテーブル付きペアシート。

スタジアム正面のVIP入り口から、直通エレベーターで入場。
サービススタッフ付きのフリードリンク&フレンチの食事を楽しみつつ、

最高の眺望を優雅に楽しむ。

………みたいな説明を内覧会のときに聞いたような気がする。


……とかいっても、
日頃、ピッチとの距離が近ければ近いほどテンションが上がり、
毎試合最前列での観戦に慣れたミーハーサポーターのワタシとしては、
わざわざそんな遠くから見る試合には、そもそもそんなに魅力を感じませんでした( ̄▽ ̄;)

しかも、選べる試合はどれも平日だったり、不人気カードだったりと、正直ちょっと微妙。

でもまあ、一回くらいその夢の席を体験できるなら、ぜひ行かねば!


ワタシも含め、夫婦のうち妻だけがプレミアムメンバーの友人たちと、
夫たちが参加できない平日のこの日の試合を狙って参加しました。



手元に届いた当日の案内書を見ると、
席は「Vシート60」場所はバックスタンド。しかも超端っこ。

んー?なんだか既にあまりVIPな雰囲気がありません。
この位置、フツウにちょっとした罰ゲームじゃね……?



一緒に着いた友人と、
「ごはん出ると思う?」
「出すならガンバさんが宣伝しないわけないじゃん」
「じゃ、今日のVIPルームってどのへんがVIP?」
「ルームがついてるだけでもややVIPじゃないの?」

……などと、ガンバへの懐疑心溢れる会話を楽しみつつ、

ファンクラブブースでチケットの引き換えをし、4ゲートから入場。
、、、、、、、
4ゲート??
フツウにバックスタンドのお客さんが入場するゲートですね( ̄▽ ̄)

人波に揉まれつつ、そこから更にスタジアムの外へ出て、
非常口みたいな外階段を通って、ようやくVIPフロアへ。

VIP感ゼローー( ̄▽ ̄)!!(←なんか逆に楽しくなってきた)



食事の心配をしてましたが、
先に到着してた友人たちは既にごはん中。

うん。下で売ってるお好み焼きだね!
自力で買ってくるんだね!
これけっこう美味しいよね!
マヨネーズ増量とかワガママ聞いてくれるしね!


スタッフさんも全くみえない広々空間で、
ほっとかれ感満載の観戦。
テーブルにお菓子広げて、自分で持ち込んだドリンクを並べて、食料片っ端から開封して、、、、、、。

あー、なんかこれ、、、家だ。
誰かの家に集まって大画面のテレビで観戦するときと同じやつ。


なんか、いろいろ勝手に並べて快適空間を作ったら、
バルコニーシートとやらに出るのも面倒になり、結局そのままガラス越し観戦しました。
20170408042458d1c.jpg
次回はここに寿司桶とか置いて 、ビール飲みながら観たいよね!
(完全に家)



唯一、すごく新鮮だったのは、
外の音があんまり聞こえないので、大声出さなくても、会話が成立すること。

ゴール裏の大ボリュームの応援、とてもかっこいいけれど、
複数で会話をしながら観戦するにはあんまり向かないんですよね。

いつも席では隣の人の耳元で1対1で会話するしかなかったけど、
今日はみんなでダラダラと会話しながらの観戦。


「フェリペ・シウバって、めっちゃ名前大物感あるよねー」
「多分ヨーロッパで活躍してる名前だよね」
「ブラジル代表っぽいよね」
「で、それどの人?」


「茶島って、妙な響きの名前だよね」
「うちの旦那さん前テレビ見ながら「何かチャジマって言ってるように聞こえるんやけど」って首ひねってはった」
「あー。田島が訛ったか、滑舌悪いかって感じだもんね」


「あれ?担架がまだあそこにいるね」
「あんなとこ通るしかないの?ガンバのゴール裏の真ん前とかめっちゃ気の毒」
「あっち(広島側)通ってあげたらいいのに」
「めっちゃ遠回りや〜んwww」

……など、VIPな空間にふさわしい会話を楽しみつつ、
ダラダラと緩みきった雰囲気で観戦したのでした。


何がVIP…という気もしますが、この占有面積の広さは間違いなくVIP!
201704080424571d0.jpg
この飾りっ気のないシンプル内装もVIPっていえばVIP。



ちなみに、ハーフタイムにフロアの横の無人の通路を覗くと、、、、
2017040804245679b.jpg
きっちり締め出されてるwwwwwww( ̄▽ ̄)!!
あれー?ワタシたちのご招待していただいてたのがVIPルームだったはずでは!?



いつもナナメから見ていた大型ビジョンは真正面。
これはVIP!
20170408042454b5f.jpg


ガラスの内側なので、空調がきいてて、、、、、、
めっちゃ蒸し暑い( ̄▽ ̄)!
20170408042459a86.jpg
真夏の観戦だったら、超VIP感味わえそうですが、
今日なんか 元々ほぼ適温だったから意味なし!


帰りももちろん別ルートなどはなく、
いつもは通らないゴール裏を抜け、いつもどおりの大混雑の中、駐車場に向かったのでした。



でもまあ、散々文句言いましたが、
友人とわいわい観戦して とっても楽しかったです!

きっと勝ったらもっともっと盛り上がったことでしょう。



VIP席 については……、

ドレスコード→なし
ガラス張り個室→超大部屋
革張りのシート→いつもと同じシート
テーブル付きシート→いつもと同じシート

スタジアム正面のVIP入り口→フツウに4ゲート、むしろ非常階段っぽい屋外階段
直通エレベーター→なし
サービススタッフ→なし
フリードリンク→下の売店の有料ドリンク
フレンチの食事→下の売店の有料フード

最高の眺望→遠くて端っこ
隣を気にせずゆったり観戦→50メートル走くらいできる巨大スペースを(ほぼ)独占してゆ〜〜〜ったり観戦

、、、、、、、、、、、、、、、、。
うん。幻想打ち砕かれ度、ハンパない。
なんか逆に 盛り上がるわ( ̄▽ ̄)


去年もなかなかにひどかったプレミアムメンバー会員の特典、
今年も、むしろ狙ってるのではないかという謎サービスからスタート。

たぶんこれ、、、、クラブへの愛を試されてるやつ。
どんな仕打ちを受けても涙をこらえてついていくのが真のプレミアムメンバー!!

それでも、プレミアムメンバーパーティーではきっと優しくしてもらえるの!
(DV男から離れられない女の子と同じ図だな……)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://piyoyatto.blog.fc2.com/tb.php/717-65c014d4