上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負けました。
ガンバが勝ったとしても、
セレッソ、神戸の結果次第で降格決定、という状況で、

結果は2-1での敗戦。



大阪からはかなり遠方のアウェイだというのに、
ものすごい数のサポーターが応援に来てました。

応援の声も大きくて、サポーターは、ホームでもあんまり見たことがないくらいの一体感でした。




降格が決定したら、泣くだろうな。
すごく悔しいだろうな。

………と思っていましたが、泣きませんでした。


ちょっと覚悟ができてしまっていたのもあるかもしれませんが、


明日からもチームはあるし、
J1からJ2へと環境はすごく変わるんだろうけど、

サッカーができなくなるわけでも、見られなくなるわけでもないから、

J2へ降格することの実感がワタシにはないんだと思います。

ずっと応援してきた人には実感があるのかな?




試合後に、
佐々木くんがずっとユニフォームに顔を埋めて下を向いてたことや、

遠藤さんが赤い目で、スタンドから視線を外さずに、顔を上げて歩いてきたことや、

いろんな人が黙って松波さんの肩を叩いたり、抱いたりして離れて行くのなんかをぼんやり見ていると、
辛くはなりましたが、


ワタシの気持ちは、降格決まってもあんまり変わらないみたいです。



でも、J2は全く知らない世界。
いろいろ辛いこともあるんだろうけど、
ワタシなんぞには全く想像の域を出ません。




今季、西野さんの解任、智さんや橋さんの放出などから歯車が狂い始め、

呂比須さん&セホーンさん体制へのゴタゴタで、チームもめちゃくちゃになってました。


相手チームに好きなように動かれて、
ボールの後をなす術もなく追いかけるばっかりだった開幕直後の試合、
見てるのはホントに辛かった~!


松波さんの監督就任にしても、
その後の補強にしても、シーズン途中ではできることとできないことがあったと思います。

そこからよくここまで持ち直したと思うけれど、
チームが一度崩壊寸前だったのは確か。

ここで1年のJ2での修行くらいの大手術があっても仕方ないと腹をくくって、
修行に付き合うのもいいかな。

J2あんまり見たことないし、目新しくて涙が出ますが(T_T)





報道では、(あくまでフロントの一方的な意向ではあるものの)
来季も現行勢力で、という方針が漏れ聞こえてきてます。

お金が無くなって、いて欲しい戦力を嫌々放出……っていうんでは泣くに泣けませんが、
少なくとも残りたい戦力にお金を払う余裕だけはあるっていうのは、まず朗報です。


後ろ向いて反省しても、落ちちゃったものは仕方ない。



Jリーグ最多得点での降格っていうのも、
ガンバらしくて剛毅な話だよな、と、

こんな状況ですけど感心させられたりして。





ところで、
photo:01
http://www.j-league.or.jp/awards/2012/playerlist.html

なんか喜んでいいのか微妙ですけど、
いいのか(^_^;)?
いいんだな(>_<)??





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://piyoyatto.blog.fc2.com/tb.php/408-dc609dde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。